〜銀河の森とひだまりの記憶〜

クレイアートの展示情報
なんでもない日々のつれづれを
不定期にお送りします

©2008 saoriyasunaka all rights reserved.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ひかりが


たくさんの ひかりが あつまってる


まばゆいばかりの  ひだまりに

大銀杏の 葉の影が ゆらゆらと おどる


すいよせられるままに  むかう


やわらかい 声が 

たくさん 折り重なるように きこえてくる

目を凝らせば

ひかりに つつまれた こどもたちが はしりまわってる


とても

しあわせな きもちに つつまれた


なにかが みえたような気がした



ひかりを 放ってるのは  こどもたちかもしれない


あたらしい 光の存在

 


テーマは愛 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://emcopain.jugem.jp/trackback/105
<< NEW | TOP | OLD>>
Save the 下北沢