〜銀河の森とひだまりの記憶〜

クレイアートの展示情報
なんでもない日々のつれづれを
不定期にお送りします

©2008 saoriyasunaka all rights reserved.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ソノオカタハ・・・
つづき。。。


今から 6年ほど前、
2002年 FIFA WORLD CUPが開催されたおりに、
adidas主催の アディダス アート フィーバー展が開かれ、
その展示会に
運良く 参加することになった。

その時製作した、宇宙人のサッカー選手を
人間サイズにまで 大きく引き延ばして 制作してくださった作家さんが、

先月 映画館で見かけた方 だったのだ。

あ〜あ〜、
なんで思い出せなかったんだろう。。。

宗政さん、 
マルチな才能あふれる、素晴らしい 作家さんなのだ。
HPにも、その時に製作いただいた 
巨大ホーリー君人形の写真が 掲載されている。

その節は 大変お世話になり、面白い話も
たくさん聞かせていただいた。
今後の制作活動についても、いろいろと アドバイスくださった方だ。


久々に 当時のことを思い返してみた。。。
 
ホーリー星人ホーリー君 ホーリーチーム (H:25cmほど)


こんなにでっかくなった。


海外のメディアからの初めての取材も 受けることになったのだが。。。

打ち合わせをしたにもかかわらず、
あまりの緊張に、
本番、頭が真っ白になって、ただ 呆然としてしまった。。。

NGが4度ほど続き( 逃げ出したくて 吐きそうだった )、
結局、カメラ目線は無理ですから〜 と訴え、
誰かと話しているところを撮影してもらって OKがでた。

もう こんなん 絶対むり。。。

カメラの前で話せる人  てか  テレビに出てる人 みんな

すごいなーって 思った日。


なんちゃってお手伝いにも うかがった。  たのしかったー。


宗政さん、その節は 本当にありがとうございました。

photo by 宗政さん
works comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://emcopain.jugem.jp/trackback/11
<< NEW | TOP | OLD>>
Save the 下北沢