〜銀河の森とひだまりの記憶〜

クレイアートの展示情報
なんでもない日々のつれづれを
不定期にお送りします

©2008 saoriyasunaka all rights reserved.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
銀河の森とひだまりの記憶
         

         子供の頃 

 いくどとなく 夢と現実の挟間で 体験した

    甘美で やわらかく 儚い 記憶。

        おぼろげながら

      感覚的には 覚えている

   まるで ひだまりの中にいるような

      とおい とおい  記憶。


    そんな 記憶をたどって 出逢う 

      奇妙な いきものたちは

    とても すてきな やつらだった。




                         ©saori yasunaka

          ©saori yasunaka

                         ©saori yasunaka

            ©saori yasunaka

                         ©saori yasunaka

            ©saori yasunaka



今回は ずっと続けているテーマで 制作してみました

不備も 多々ありましたが

なんとか 搬入を終え  ひとまず ほっ としています


他の作家さんたちの作品を 一足お先に見て参りましたが

皆さん すばらしいです。  かなり くすっと きます。

どぞ おたのしみに。

へんないきもの展 @ フリュウギャラリー
works comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://emcopain.jugem.jp/trackback/116
<< NEW | TOP | OLD>>
Save the 下北沢