〜銀河の森とひだまりの記憶〜

クレイアートの展示情報
なんでもない日々のつれづれを
不定期にお送りします

©2008 saoriyasunaka all rights reserved.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ぐりという名のねこ
今日は、

引っ越しを 間近に控えた友人の家に、

処分予定の 掘り出し物を探しがてら 遊びに行った。


成功者の お部屋  


と 仲間うちで呼ばれている 彼女の部屋には


ぐり


という名の ねこ姫が同居している。


 生後2か月で 彼女の家にもらわれてから 4年間、

一度も ねこ にあったことがないという このねこちゃんは

どうやら 自分を 人間だと思っているようで、

鳴き声も 普通のねこの 鳴き声ではない。

しかも、

人間の言葉を ちゃんと 聞き分けているようだ。

じぶんは 相当なねこ好きではあるけれど、

だからといって 贔屓め大げさに 言っているわけでは ないのですよ。

ん〜

この子は ほんとにおもしろいなりよ。

年頃の女の子なので、

さすがに おしゃべりが好き。

たえず 何かしら ゴニョゴニョ ニャゴニャゴ 言っている。

しばらく一緒にいると、

ぐりが 何を言わんとしているのかが

よーく分かるようになってくる。

相づちも なかなかうまい。

そして、

「 ごはん 」。

この言葉への、過剰反応。  

 フンガッ△#*◇@☆÷/◆☆◎〜!


はぁ、 ねこは ほんと おもしろいなぁ。


もうちょっと あそんでよ〜 と 言っている(たぶん)

表情の豊かさにも おどろく。



それから 

一緒に遊びにいった友人と3人で

餃子作り。

餃子は 作るも 食べるも みんなで たのしめるからいいねー。



48個の餃子が おいしく 焼き上がった。

もちっ パリッの 皮が たまらないんだなあ。。

焼酎と一緒に あっという間に 完食。


そして

窓の外には

仲間うち曰く、

成功者の風景が。





なんとも トレンディな生活を送っている ぐり。。。



日々のこと comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://emcopain.jugem.jp/trackback/12
<< NEW | TOP | OLD>>
Save the 下北沢