〜銀河の森とひだまりの記憶〜

クレイアートの展示情報
なんでもない日々のつれづれを
不定期にお送りします

©2008 saoriyasunaka all rights reserved.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
いのちの糸
すごいものを発見してしまった

といっても、もうすでに知ってる人は 知ってるんだろうな

ずいぶん前に ニュースになったみたいだし。。



The Little Girl Giant

本題は 『The Sultan's Elephant』  (動画は↓)


フランスの大道演劇グループによる

巨大な操り人形のパフォーマンス。

ショーそのものは単純で

動物や巨人が町に現われて 数日間滞在し

通行人らと絡みながら 

何らかのパフォーマンスを展開する というものらしく

各国を回って興行しているようだ


じぶんのつくる作品と 

ちょっと シンクロする部分を感じて

一瞬で

ココロ わしづかみにされる


まずは ご覧あれ ♪





巨大な女の子が目覚め、

初めて 外の世界に触れる 

というところから はじまるこのストーリーは、

世界の うつくしいところだけを 

清らかな やわらかいところだけを

見せているんだけど

みていると 

この女の子だけには 

うつくしい ものだけを 見てほしい という

そんな 清らかな気持ちに なる



それにしても

クレーンでだよ

そいで この表現力


すごいなぁ



こんなん みんなで やったら

おもしろいだろーなーー



このグループに

はいってみたい  なー

期間限定とかでさ。。。






そして

操り人形 ときたら

けっして 

わすれてはならない作品が ある


まだ観てない人

もしいたら

ぜひ

観てみてほしい

ストーリーもさることながら

あまりに豊かな表現力に 

ただただ

圧倒される

珠玉の人形劇。

その制作過程にも

驚かされる。


ひたすら

うつくしい とおもえる

あいの ものがたり。


strings 愛と絆の旅路


 ーー それは、
      
      すべての生命の糸、
      運命の赤い糸、
      人と人の心をつなぐ糸。
      
      あなたは 誰と つながっていますか。ーー




story

 すべての生き物から 天井に糸が伸びている マリオネットの世界を舞台に、
 父の仇を討つために旅立った王子が、ある女性と恋に落ちたことから
 平和への願いに目覚めていく姿を描いた物語。
映画 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://emcopain.jugem.jp/trackback/23
<< NEW | TOP | OLD>>
Save the 下北沢