〜銀河の森とひだまりの記憶〜

クレイアートの展示情報
なんでもない日々のつれづれを
不定期にお送りします

©2008 saoriyasunaka all rights reserved.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
すっかり
 
初夏 ですなあ。


新緑を身にまとった大銀杏から

いのちのエネルギーが

わんさ わんさと あふれでてる。

どこまでも やさしいなあ。


ようやく ほっと ひといきつける瞬間がやってきて

ここからさきの

どこへ向かうともわからない未来に

もっと もっと たのしくな〜れ



想いをとばしてみる。


それは のーんびり

ふーんわり

宙を舞って 

ひゅん っと 風に巻かれ

空へ吸い込まれたかのように思えた。


まるで 綿毛に乗っかったかのよーに。

きみたちは これからどこへ飛んで 飛ばされてゆくのか。

不安はなあい ?


綿毛のきもちを ちょっとだけ 想像してみたよ。


先のことなんてー かんがえやーしないさ。

たどりついた先で たのしむまでよ ♪






日々のこと comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://emcopain.jugem.jp/trackback/267
<< NEW | TOP | OLD>>
Save the 下北沢