〜銀河の森とひだまりの記憶〜

クレイアートの展示情報
なんでもない日々のつれづれを
不定期にお送りします

©2008 saoriyasunaka all rights reserved.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
しんじることは かなうこと
 
昨年ウタリの活動を始めて以来 

わたしたちが拠点にできる場所を ずーっと 探し求めてきました。

先が見えない中でも

それは どんどん 近付いてきていることを 疑いなく感じてとっていました。


願いに 手がとどいたー  とおもった つぎの瞬間

それは また すぐ とおのいてしまう。

それでも

願い事を書き出すごとに

それらの願いは 確実に かたちになって じぶんの前に姿をあらわしてくる。


そのくりかえしの中で

わたしは 

わたしたちは

しんじる ということを

試されてきました。


そうして

今日

ようやく 今のわたしたちが 

無理なく 

のんびり 

そして たのしく 

活動できそうな場所に 行き着きました。



カフェウタリ 再始動でーーーーす。



場所は、中野と東中野の中間、早稲田通り沿いにある、小さな古民家で

中野駅前のカフェカルマ

ウナカメラリーベラなどの姉妹店 

cafe & gallery エカイエです。

とても落ち付く かわいいお店です。

最初に訪れて 一歩足を踏み入れた瞬間

あ ここだな と おもいました。


エカイエでは、今月より、ウナカメラリーベラと同じシステムを取り入れ、

各自のカフェを開店しながら、オーナーと参加しているメンバー全員で、

この場を運営していきます。

そこに 9月より

第1、第3土曜日に 

カフェウタリ(カレーとコーヒーのお店)として加わることになりました。

オーナーのマルさんをはじめ、カフェスタッフのみなさん とてもすてきな方ばかりで

これからこの場に関わってゆくのが とてもたのしみになりました。



また詳しいことは後日発表したいと思いますが、

エカイエの2階スペースでは ワークショップの企画を募集していきます。

お話会や、ちょっとしたイベントにもご利用いただけます。

1階 カフェスペースでは 音楽ライブの企画も募集しておりますので

ぴん ときた方は ぜひ お気軽にご相談ください♪

お問い合せ(emcopain@yahoo.co.jp)



もちろん 粘土も 続けてゆきまーす。 



そして 夜は  まるでお祝いのごとく

キセルのライヴへ 。

だいすきなキセルの海で わかめになって ゆーらゆーら いっぱい揺れてきました。

セットはまるで星空のようだし

永遠に揺れていたくなる とってもとっても素敵なライヴでした。



ねがうことは しんじること 

しんじることは かなうこと

☆彡 

ウタリ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
Save the 下北沢