〜銀河の森とひだまりの記憶〜

クレイアートの展示情報
なんでもない日々のつれづれを
不定期にお送りします

©2008 saoriyasunaka all rights reserved.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
夏風邪を甘くみてました

基本病院行かない派なので 気合いと汗かいて治すぞと

結構動き回っていたのですが、それがかえってよくなかったらすぃ。。

汗をかけばその分体力を消耗するんですよね。 

それに加えて体温調節が難しいこの時期(冬ならあっためればいいですけど)。

ということで 風邪を長引かせることになりまして、

かれこれ10日以上すこぶる不調が続いており

それでもたかが風邪やないけー と侮っていたら、

本気でお鼻汁の濁流で溺れ死にしそうになり

仕方なく病院へ。

あなた、ちくのうですよ。 と言われる。

そもそもちくのうってもんが どんなもんなのかよく分からず ポカンとしていると

レントゲンとられたり 鼻にカメラつっこまれたりして ドキドキ。  

その後説明を受けました。

ご存知の方もいるでしょうけど 

現在は副鼻腔炎と呼ばれ、鼻の粘膜が炎症して免疫が下がり、

細菌感染した膿がたまるから 蓄膿 と呼ばれるそうです。

この 蓄膿 って漢字も響きも なんかいやーよねえ。

風邪を長引かせたり、鼻炎が慢性化すると、かかってしまうことがよくあるらすぃ。

わたしは幸い軽度で、薬を飲めばすぐに治るものでしたが

ひどい人は慢性化してしまうそうで ほんと大変だそうです。

風邪を侮ってはいけませぬな。


ということで 細菌 いや 最近食欲もまったくなかったのですが

心配した母から 手づくり母の味の田舎便が届いたり

友人から穫れたての夏野菜をいただいたりで、 また食欲がでてきたところです。


ほんと ありがたいです。


旬のものをしっかり食べて、免疫力をつけてゆきたい今日この頃。

母十八番の栄養蒸しパン。胡桃に松の実、マンゴー、イチジクが入っていて、ヘルシーでごっつおいしい。元気になる味。

それに友人の畑でとれたプチジュエリー。うちの庭の強子(プチトマ)はここまで大きくならず。

特にめでたくもないけど、なぜか赤飯まで(笑)

もっちもちで食べ過ぎてしまうので要注意なのれす。

最近はもっぱらこのメニュー。
シンプルな野菜のソテーに玄米。

豆乳ヨーグルトプリン。最近ヘビロテで作っているおやつ。 お手軽なレアチーズもどき。


そーいえば、

母からきゅうりの佃煮が送られてきたのですが

これが 簡単に作れるのに、とっても美味しい。

周りのウケもよかったので

ウタリのカレーの付け合わせにもいいかなあなんて 思っとります。

この夏、きゅうりもらいすぎちゃってどーしよう

なんて方いらっしゃいましたら、是非お試しくだされ。保存ききます。

気になる方にはレシピお送りしまーす。


元気に夏をのりこえましょー☆


食べる comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://emcopain.jugem.jp/trackback/278
<< NEW | TOP | OLD>>
Save the 下北沢