〜銀河の森とひだまりの記憶〜

クレイアートの展示情報
なんでもない日々のつれづれを
不定期にお送りします

©2008 saoriyasunaka all rights reserved.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
セツ展に
出展しているおともだちの 村井ちゃんの絵を観にいってきました

以前 ウタリのカレーも描いてくれました


絵をみはじめる前に

セツの建物や そこに共にある緑に 一瞬 目をうばわれ

しばらくたたずむ


そこで絵を勉強するひとたちに

どれだけの やすらぎと えいようを 

あたえたであろう その ふうけいに



セツの中庭(2階)が とってもすてきだとは聞いていたんだけど

ここが 都会のドまんなか であることを

わすれてしまうほど 

ゆたかで やさしい

ふしぎな くうかん 


ジブリの世界にも通ずるようなさ



こーゆーところで 絵のべんきょうができたら すてきだろうなあって

なんども うっとり

あたまのなかで くりかえしながら

絵を鑑賞させていただきました


見応えじゅーにぶんです


あれだけ たくさんの作家さんが 出展されてるのに

みなさん おのおのの世界観を ちゃんと表現されていて

すばらしかったです



そして 村井ちゃんのさくひんは やっぱり

あたたかくって 

眺めているだけで 心にひだまりができる


彼女 そのまんま が その 絵のなかに 存在してました


きょうの ひだまり大賞  



セツ展は あすまでです ☆彡







アート comments(5) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








うぬっ!セツ展、さおちゃん行ったのねー。私も気になってたの。友達が通ってて展示されていたそうなので。墨を使った作品。天使となまずが書いてある、震災をイメージした絵だよ。
建物がすてきって聞いてたけど、ジブリの世界を思い出す感じだったのねー。
from. まる | 2011/04/30 20:47 |
それ みーたーど おおおーーー

最上階の 風がきもちよくとおる へやに かざられてた よ


そのへやの はんぶんくらいの人が 震災をイメージして描いていて

まるちゃんのおともだちの絵は

しょうげきを受けたので よおく おぼえてる


なんとなく 名嘉睦稔さんの作品を おもいだすような

ちからづよくて 愛をかんじる さくひんだった


建物もそうだけど 今の時期 中庭が 秘密の花園みたいで

とってもすてきだったよ


ふふ   つながってるねー
from. emcopain | 2011/04/30 21:42 |
わー♪ 見てくれてたのだねえ。
ともだちに伝えておくよ〜。きっと喜ぶわ〜。
かつて一度だけ一緒にデザフェス出た人なの。

私は行けなかったけど
さおちゃんが見てくれたのがなんかうれしいな。
ありがとう!
from. まる | 2011/05/01 11:02 |
わぉ!さおりちゃん

観てくれて アリガトウ☆

セツのお庭も感じてもらえたようで

ヨカッタヨカッタ 

from. murai | 2011/05/04 10:50 |
murai chan


こちらこそ いい機会を ありがと〜


むらいちゃんの絵に げんきもらって 帰ってきたよ


お庭も ほんとにきもちよかったあ

I子と ひたすら わあ わあ 言ってた 笑


from. emcopain | 2011/05/04 23:13 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://emcopain.jugem.jp/trackback/350
<< NEW | TOP | OLD>>
Save the 下北沢