〜銀河の森とひだまりの記憶〜

クレイアートの展示情報
なんでもない日々のつれづれを
不定期にお送りします

©2008 saoriyasunaka all rights reserved.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ねがう うごく かわる うごく いのる
だいすきな イラストレーターでもある

小池アミイゴさんの 作品展 「その辺にさいていた花」 を観にいく




どこまでも やさしく

はてない つよさ と はかなさと


いのち  いのち  いのち

は 

この ちきゅうじょう

どこにでも


さきほこる 妙



こんなときだからこそ 

観てほしい 作品展

だなあ



そして 

アミイゴさんが せんじつ つぶやき残したことばを

ちょこっと ここに 記したいと 思う


これからの時代をいきる わたしたちに 



*****


 
東京は曇り空。

ならば、自分の望む美しい色を塗り、

小さな希望の虹を描くんだと、

生きてる側の責任でもってそう思う 

                    小池アミイゴ

*****




きょう 管さんが 浜岡原発の稼働停止を要請しました



おもうとこ



いろいろあれど



あたらしい時代へ


わたしたちは 歩をすすめている




よーです 








テーマは愛 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://emcopain.jugem.jp/trackback/352
<< NEW | TOP | OLD>>
Save the 下北沢