〜銀河の森とひだまりの記憶〜

クレイアートの展示情報
なんでもない日々のつれづれを
不定期にお送りします

©2008 saoriyasunaka all rights reserved.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
はくちょう の みずうみ
実家に 帰省してから 

ほぼ まいにち

はは の 日課 の

さんぽ に つきあっている


さんぽ といっても かるく

6、7キロくらいは あるく


きょうは  わたしの リクエストで

歩いて 15分くらいのところにある

池 にむかう

池 とはいえ 湖 ほど おおきく

今の時期は

数百という はくちょう の むれに であえる


 


いたいたー


ならんで ついてくるよ


きらきら してるよ




きん きん きら きら だあ ー


 
じゃーん じゃじゃじゃじゃじゃーん じゃじゃーん じゃじゃーん

じゃ じゃじゃじゃじゃじゃーん ♪ ( by はくちょう の みずうみ ♪)



そして
 
この なんびゃく という数の

はくちょう さんたちの

フォッ フォッ フォッ フォッ

という ファルセットボイス 和音 が

明け方

寝床まで ひびいてくる


すごいんです



ちなみに 

小学生のころ

よく この池の ほとりで遊び

二度ほど 落ちたことがある

それはそれは 

たまらなく 

生臭く なったのを

おぼえている








日々のこと comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://emcopain.jugem.jp/trackback/36
<< NEW | TOP | OLD>>
Save the 下北沢