〜銀河の森とひだまりの記憶〜

クレイアートの展示情報
なんでもない日々のつれづれを
不定期にお送りします

©2008 saoriyasunaka all rights reserved.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
うちゅうと  みんなの  だいじょうぶ
せんじつ  宇宙の びっぐらぶ も 言ってたなぁ




起こること すべてに いみはある


たとえ  それが  くらいことでも  いたいことでも  かなしいことでも  くるしいことでも


その人 その人に  必要なこと だから  


起こる




そこには 


きづきが  


まなびが


天からの  ギフトのように   かくされているけど



いたすぎて


くるしすぎて


つかれすぎて


めをそむけてしまうひとも  おおい



でも
  

そこを すどうり してしまうと


なんどでも


その 機会が あたえられる 


と ゆーのが


うちゅうの せつり




うけいれる  

ということ



あきらめる のではなく


それらを 

ポジティブに うけいれることで


初めて 


すべてが はじまる




世界が いっぺんする  はじまり




そうして


すすんでゆく

なかで


いろんな ところから 

サポート が 降りてくる



すべては  だいじょうぶ  になる





ほんとに

そう おもう




だから

だいじょうぶだよ





たとえ いまが ついてないっておもえたとしても


それは


その先には 


これまでより 


もっと すてきな 世界 が


用意されてるよ 


っていう サインだから






くらい とんねるは ながくはつづかない





かならず 出口があるし



光がみえる 瞬間がくる よ







たいせつな うちゅうの 友たちへ







すごいメンツ☆ http://www.youtube.com/watch?v=z6DYdqRadIg&feature=player_embedded
- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://emcopain.jugem.jp/trackback/402
<< NEW | TOP | OLD>>
Save the 下北沢