〜銀河の森とひだまりの記憶〜

クレイアートの展示情報
なんでもない日々のつれづれを
不定期にお送りします

©2008 saoriyasunaka all rights reserved.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
金の環

きれいだったなぁ


ほんとうに 黄金のリングだった



壮大で かつ荘厳なできごとを目にすると

言葉をうしない

心はふるえ 

涙が こみあげてくる




太陽 月 地球 

そしてドラゴンヘッド(ラーフ)と ドラゴンテール(ケトゥ)が

一直線上に並んだ日



そんな特別なできごとがあったこの日を

地球上のひとたちと 体感できるって

単純に すごいことだなあっておもう




みんなが 太陽と月の 動きをみつめ 

その壮大なドラマに 感動し 

あらためて この宇宙のしくみに 感謝する




日蝕のこの日。 まさに 強力な新月 のようなものだったけど

無邪気にたのしむ地球人の集合意識だけでも

ものすごくパワフルなエネルギーがうごいたとおもう




どんなちいさなことでも 

その事象に 最大限 こころ開いて楽しんだら  得るものは おおきい



なんでもおもしろがれる じぶんでいられることが 

ゆいいつ といってもいい 自慢なんだけど


まずは たのしんじゃおうってきもち

そこは 歳を重ねていっても うしないたくない



なので もちろん 親にも 観賞用の眼鏡を送り

たのしんでね とひとこと伝えていた


母からは 早朝 興奮して電話があった

とってもきれいだねえ ほんとに ほんとに みられてうれしかった





遠く離れてはいても こうして 大切な人たちと

同じ空をみつめ ある日の奇跡を共にわかちあえるって

ほんとうにすばらしいことだよね


日々 いろんなおくりものをあたえてくれる そんな宇宙の愛に 感謝です








- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://emcopain.jugem.jp/trackback/424
<< NEW | TOP | OLD>>
Save the 下北沢