〜銀河の森とひだまりの記憶〜

クレイアートの展示情報
なんでもない日々のつれづれを
不定期にお送りします

©2008 saoriyasunaka all rights reserved.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ちゅん ちゅん ばーど
会期終了が迫っていた

フリュウの 豆魂展2 へ 

( ちなみに  さくねん  豆魂展1 へ 出展しました  ) 

知り合いの作家さん達に ひさびさに会いたかったし

気になっていた

金沢信代さんの 作品を 見たかったのだ 

彼女は ここ フリュウで 何度か個展をひらいていて 

その作品は とても すばらしい

余計なものをすべて削ぎ落としたシンプルなフォルムは

洗練されていて かつ 可愛らしくて 素朴なあたたかみを 帯びている

矛盾するような形容が いくつもあてはまるほどに 

深みのある作品


物語が降りてくる


土の質感と 色味が 絶妙で

ただながめているだけで

ほっこり 癒されてしまう


今回は 豆展ということで サイズも小さくなり

愛らしい 作品が 並んでいた

会期終了直前ということもあって

大物の作品のいくつかは 残念ながらすでに売れてしまっていて 見ることはできなかったけれど

一点 心惹かれ 眺めていると

フリュウのオーナーが 

お買い物かご**を持ってやってきた

(**ギャラリー内で買いたいものを入れるためのもの ー 豆魂展の作品は どれも小さいものばかりのため、 この お買い物かご が 来廊客に手渡される)



『 どーぞー、 いいでしょー これ 』(オーナー)

『 はいー  すっごく。 でも 今 買えません(泣)』(あたい)

『 ツケでいいわよ 』(オ)


との オーナーのキラキラした一言に吸い寄せられ

即決 ☆

もちろん ローンで ♪ (ちなみにクレジットカードは使えません) 

普通 ありえないことですが

ありがたいです。


『 これで 癒されてくださいな 』 という オーナーの

あたたかな言葉をいただいて

ほくほくになりながら ギャラリーを後にした


その作品が 

いないないバード     by  金沢信代


いない いない               ©金沢信代



ばーーーー  ど               ©金沢信代



ちゅん  ちゅん  ぴよ  ぴよ       ©金沢信代



鳥さんが 顔を出したり ひっこめたり

いないないばー をしてくれるわけです


かあーいーなあ  ♪


いない いない ばーーーー  ど

なんども くりかえしていると


ツケ で購入した ということを 忘れてしまいそーだ 


ちゅん ちゅん
 






ばーど ちゃん といえば

television というNYのパンクバンドの曲『 prove it 』の歌詞の中に

ちゅん ちゅん ばーど 

というフレーズがある

試しに 聴いてみたい というひとは こちら

二番目の歌詞の中にあります ♪

デビューから30年経った 彼らの変ぼうぶりは ちと切ないが

続ける ということは

ほんとうに すてきだと 思うのであります ☆



アート comments(3) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








いいないいな
金沢さんの作品は私も好きです
豆魂展の作品ということは小さいのかな?
2月に急遽引越しになったもので、そのあおりをくって
先日の万亀さんや今回の豆魂展など、今年になってまだ
フリュウに行けてないんすよ。(オーナーすんません)
今度の安中さんの横丁ギャラリーも行けるかどうか微妙…あああ

落ち着いたらDM用の住所変更いたしますですハイ。
from. ごと〜 | 2009/02/05 12:47 |
いいですよねー、金沢さんの作品♪
おそらくまた、フリュが移転してから、企画展で見ることができるかと思います。I hope....
ところで お引っ越しされたのですね。
大変ですよね、いろいろと。。お察しします。。
お疲れ様です。
展示の方は今年はいろいろと予定していますし、
またこちらで写真をアップする予定でおしますので、
くれぐれも ご無理なさらずに。

落ち着かれましたら、また遊びにいらしてくださいね。
from. emcopain | 2009/02/05 17:36 |
管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2009/02/05 17:51 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://emcopain.jugem.jp/trackback/48
<< NEW | TOP | OLD>>
Save the 下北沢