〜銀河の森とひだまりの記憶〜

クレイアートの展示情報
なんでもない日々のつれづれを
不定期にお送りします

©2008 saoriyasunaka all rights reserved.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
新年
あけましておめでとうございます


さくねんは 人生における一大メインイベントも控えていたこともあって
実にブレブレな時期を
多くの人 多くのそんざいたちにささえられ
とおりぬけてきました

あたたかい であいにもめぐまれ
そのすべてがあって

いま があること

かんしゃしても  かんしゃしても  
しきれないくらいで

ほんとうに  ありがたいなあって
いまある ここを 
しあわせにおもいます


おせわになったみなさん
出逢ってくださったみなさん

これからも どうぞ よろしくおねがいします

これから出逢うみなさん たのしみにしています


ことしも  
いっぱい いっぱい いっぱい いーっぱい
おせわになるかとおもいますが
ともに いま を たのしんでいただけたら

いいなぁ ☆

うれしいなぁ ☆

と おもっとります


いきとしいけるもの すべてにとって
そして ちきゅうに
ひかりあふれる 一年と なりますように 

☆彡 ☆彡 ☆彡



そしていよいよ
火の時代にはいりました

さらなる変化が
いきおいつけてやってきそう(みんなに)

ますます いま を いきることが 大切になってくるんだなぁ

みんなのこの先
じぶんのこの先
いろいろあるだろけど

やっぱりたのしみだ


いまをいきる といえば
その域のベテランでもある 0歳児
わがやのちびちゃんは 三ヶ月になりました

病院にかかりっきりの数ヶ月でしたが
たくさんの らぶにささえられ  みまもられ
おかげさまで すくすく成長し
いまや ちいさな力士のごとく むっちむちに

いとしい存在であることはゆうまでもないけれど
いまだ じぶんのこども とゆう実感をおぼえるには 不思議な感覚のままで

やはり 天からの預かりもの
と受け取るほうが ずっとしっくりくる

まだまだこれから 親になるための おべんきょが続いてゆくのだろうけども
親とゆー あたふたものを
おもろおかしく体験させてくれている
このちいさき力士に 感謝である

そして この三ヶ月

ちびプラス 半人前のパパママを
みまもり サポートしてくれた 家族や友人たちに
あらためまして
多大なる感謝を


いつも ほんとうに ありがとう ☆




- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://emcopain.jugem.jp/trackback/538
<< NEW | TOP | OLD>>
Save the 下北沢