〜銀河の森とひだまりの記憶〜

クレイアートの展示情報
なんでもない日々のつれづれを
不定期にお送りします

©2008 saoriyasunaka all rights reserved.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ごぶさたしておりますが


二年ぶりに制作再開しました☆


作品をとても気に入って下さった方に昨年末ご注文いただき(まだお目にかかれていないのですが)
今月末に開催される、鳥さんたちのチャリティーイベント 『春のわたこと』に作品を出展するお声がけをいただいたのでした。

数ヶ月前くらいから
ちょっと、いよいよつくりはじめてみようか、とおもいはじめていた、この何年か頭にあったものがあって、
それでもなかなか、やる気とゆうか、いざつくってみようと想うと、きもちが萎える、を繰り返していて、
まとまった時間を持てないことも理由にしながら、ずっと粘土に触れることもありませんでした。
今回、チャリティイベントに出展するお話も、一度は時間がないとお断りしていたのだけど、
ああ、また、何かを言い訳にしている、と
あらためてお声がけいただいた時に、手を、指を、使いたがっている自分に気づき、出展を受けさせていただくことに。

二年のブランクはカラダにとてもでていて
出産後のホルモンバランスの影響や腱鞘炎などで
指関節がうまく動かなかったり
指先の感覚もとても鈍っていて
まるでじぶんのカラダではないような感覚におそわれることも。
つくっては壊し つくって壊しを繰り返し
だいすきな色ぬりでは
こちらも出産後に急速に悪くなった視力に乱視、老眼も加わり始め
細かいところが塗れなくて、ちょー焦りましたが
なんとか完成。

ああ、無常だねぇ と
カラダに話しかけながらも
やっぱりものづくりは
なんともいえぬ孤独なたのしさがあって
しかも こうして動いてくれる手指をはじめ
カラダがあってこそと
ひさしぶりにじぶんのカラダを愛おしく感じました。

なによりとてもよいリハビリとなりました。

制作の機会に感謝です




こちらのチャリティーイベントは
東京並び大分でも同時開催されるそうです。
鳥好きさんにはたまらないイベントだそうですので
気になる方はぜひ足を運ばれてみてください ☆

イベントページ
https://www.facebook.com/events/1663667833921106/?active_tab=posts





そして
今日は 震災から5年

忘れられないこと
変わったこと
終わったこと
続いたこと
繋がったこと
いろいろあるけれど

いま ここにいる自分をしっかりと生きること
そのことをあらてめて じぶんに誓いました



 
- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://emcopain.jugem.jp/trackback/551
<< NEW | TOP | OLD>>
Save the 下北沢