〜銀河の森とひだまりの記憶〜

クレイアートの展示情報
なんでもない日々のつれづれを
不定期にお送りします

©2008 saoriyasunaka all rights reserved.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
アートのちから

 

 

 

 

90歳の叔母は

現在も100号の大作に取り組んでいて

本当に90歳とは思えないほど若い。

 

そんな彼女の60年の歩み展

言わば回顧展が開かれたので観に行ってきた。

 

60年前は絵具が買えずに木炭とパンひと切れで始めたという石膏デッサンから

油彩画での具象画を経て抽象画、彫刻、版画作品と

多岐にわたるバイタリティあふれるこれまでの作品群100点を目の当たりにして

アートというもののもつ力をあらためてしみじみと体感してきた。

 

なんか元気もらっちゃったなー。

 

ちびも夢中で作品を観て回っていて、いい刺激をたくさんもらったようだ。

 

#人ってほんと歳関係ないんだなって思った 

#アートの力 #90歳

- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://emcopain.jugem.jp/trackback/562
<< NEW | TOP | OLD>>
Save the 下北沢