〜銀河の森とひだまりの記憶〜

クレイアートの展示情報
なんでもない日々のつれづれを
不定期にお送りします

©2008 saoriyasunaka all rights reserved.
虹のかなたへ


だぶるれいんぼー なう


そらには ぜんぶ あらわれる


  


  
  
  

ありがとー

- comments(0) trackbacks(0)








 

きょうもありがとう
  
  
  

  
  
  
  



 
- comments(0) trackbacks(0)
ててとかげ


自分の手と影を認識しはじめた ちび

部屋に日が入り込むと かならず ひとり影遊びをする

そして
日の光の中で遊ぶことがぐんと増えたことも要因なのか
たんなる成長の過程なのか

真っ黒だった ちびの瞳がうっすら茶色く変化してきて
やっと瞳孔が確認できるよになった

顔だけでも
産まれた頃からそーとー変化してるけど
こーゆー微細な変化がみられるのは
ほんとうにおもしろいし
不思議 って ひとことでは いいきれないほどに 未知だなあって
いろんな視点から
なんどもなんども おもう

いのちってやつ


 
- comments(0) trackbacks(0)
ようやく


外でうたう おとっつぁんを認識しはじめる

昨日は大師縁日
  

父親の全ステージを寝ることなく観賞して
父親孝行したちび
まもなく9ヶ月
  

- comments(0) trackbacks(0)
どんどん



どんどん最強にちかづいてゆくちび
まもなく八ヶ月
- comments(0) trackbacks(0)
いよいよ

いよいよ
ハイハイ期がやってまいりました

最強期まではまだまだですが(希望します)
本人 いつでもやる気満々です

なんのやる気かわかりませんが
とにかく日々のテンションの上がり具合は半端なくなってきました

三ヶ月頃から
おとっつぁんの弾くギターに興味をもちはじめていましたが
動けるようになった今
おとっつぁんが練習をはじめると かならず
たわむれていたおもちゃ達をなげだしては
速攻でギターを奪いにゆきます

手中に収めるやいなや
ものすごい歓喜のおたけびがあがります

ギターを弾く気 満々
とゆーことにしておきましょか

- comments(0) trackbacks(0)
あっ とゆーまの...


チビも早いもので
まもなく7ヶ月になります ( unbelievable‼ )

そのうちくると言われていた ずり這い(匍匐前進)の日がやってきまして
ほんのちこっと目を離したすきに
テレポーテーションしたんじゃないかとゆーくらいの早さで
部屋を縦断していて

床にころがっていた 七味の瓶を口にいれていたり
ティッシュを口の中におしこんでいたり
おとっつぁんのCDをペロペロしていたり
捨てわすれた使用済みオムツにかぶりついていたり

ほんっとに
目がはなせなくなってきました
(つか 床にモノをおくなってはなしなんですけども)

ついきのうまでは 芋虫の赤ちゃんみたいな動きで
多少目をはなしても ' 安全圏 ' にいたのに

はやいなぁ……

離乳食をはじめて 三週間になるのだけど
最初の頃とちがって 大きくお口をひらいてご飯を食べる様子は
もう 赤ちゃんとゆーより こどもの顔をしているし
そんなのにきづくたび
なんだかちょこっと せつなくもなる

はやいなぁ……

てきとうにあしらったり ごまかそうとすれば
すぐにばれるし
意思をもったコミュニケーションは
もうりっぱに 人である

おとっつぁんに
執拗にチューをされることにも
さいきんは はっきり NO と クールに訴えるし 笑

このちいさい人は
ものすごい早さで 進化していて
いまも とくべつな時間の中で 生きてるんだよなぁ

いろいろと驚かされたり心配することも多々あったけど
無事こうして元気に成長してくれてることに
お世話させてもらえることに
毎日 心から感謝しています

わたしにもこんな時があったんだよなぁ
と あらためてあらためて
両親にも ありがとう言いたくなります

これからは こぶつきで
ますますいろんなところに出没するかと思いますが
どうか大目にみながらうけいれてくださるとありがたいです 

今後も
チビの成長をたのしみにしてくださってる方々にむけて
親ばかな記事がアップされるかとおもいますが
それも合わせて大目にみていただけるとありがたいです 〜
- comments(0) trackbacks(0)
新年
あけましておめでとうございます


さくねんは 人生における一大メインイベントも控えていたこともあって
実にブレブレな時期を
多くの人 多くのそんざいたちにささえられ
とおりぬけてきました

あたたかい であいにもめぐまれ
そのすべてがあって

いま があること

かんしゃしても  かんしゃしても  
しきれないくらいで

ほんとうに  ありがたいなあって
いまある ここを 
しあわせにおもいます


おせわになったみなさん
出逢ってくださったみなさん

これからも どうぞ よろしくおねがいします

これから出逢うみなさん たのしみにしています


ことしも  
いっぱい いっぱい いっぱい いーっぱい
おせわになるかとおもいますが
ともに いま を たのしんでいただけたら

いいなぁ ☆

うれしいなぁ ☆

と おもっとります


いきとしいけるもの すべてにとって
そして ちきゅうに
ひかりあふれる 一年と なりますように 

☆彡 ☆彡 ☆彡



そしていよいよ
火の時代にはいりました

さらなる変化が
いきおいつけてやってきそう(みんなに)

ますます いま を いきることが 大切になってくるんだなぁ

みんなのこの先
じぶんのこの先
いろいろあるだろけど

やっぱりたのしみだ


いまをいきる といえば
その域のベテランでもある 0歳児
わがやのちびちゃんは 三ヶ月になりました

病院にかかりっきりの数ヶ月でしたが
たくさんの らぶにささえられ  みまもられ
おかげさまで すくすく成長し
いまや ちいさな力士のごとく むっちむちに

いとしい存在であることはゆうまでもないけれど
いまだ じぶんのこども とゆう実感をおぼえるには 不思議な感覚のままで

やはり 天からの預かりもの
と受け取るほうが ずっとしっくりくる

まだまだこれから 親になるための おべんきょが続いてゆくのだろうけども
親とゆー あたふたものを
おもろおかしく体験させてくれている
このちいさき力士に 感謝である

そして この三ヶ月

ちびプラス 半人前のパパママを
みまもり サポートしてくれた 家族や友人たちに
あらためまして
多大なる感謝を


いつも ほんとうに ありがとう ☆




- comments(0) trackbacks(0)
おひさしぶりです

 
 
 
 

二ヶ月になりました







そだっています


ぶくぶくと








- comments(0) trackbacks(0)
ごほうこく


 




10月3日

3034g の おんなのこが うまれました


みずから 空瑠海 くるみ という名をもって

やってきました




先日

ぶじ 退院しまして

ちいさいひととの 生活がはじまりました





いまだに

この ちいさいひとが

じぶんのおなかの中からでてきたことがしんじられず

ふしぎで しかたないけれど




くりかえされる

まいにちは

大変でも

とてもとても新鮮で

笑いと感動に あふれまくってる




みなを 笑顔にかえてゆく





うまれてくれて

ありがとう






ほんとうに

こころから そうおもいます





不慣れなことばかりですが

このちびちゃんと

まずはたのしく

共存してゆきたいとおもいます




こんごとも

たくさんの方たちのお世話になるかとおもいます



くるみ ともども

どうぞ よろしくおねがいします ☆
 
- comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/49 | >>
Save the 下北沢