〜銀河の森とひだまりの記憶〜

クレイアートの展示情報
なんでもない日々のつれづれを
不定期にお送りします

©2008 saoriyasunaka all rights reserved.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ぱわーーー おんっ 
京都に行ってる友人が

大阪まで足を伸ばしたようで

縁起良さそうだからと

今日 送ってくれた写メ
続きを読む >>
アート comments(0) trackbacks(0)
run run run
今日は

ぶーちゃんのリクエストにより

浅草へ行くことになった

わたしは 先日 展示で訪れたばかりだったけど

2人で行く浅草は 19年ぶり
続きを読む >>
アート comments(0) trackbacks(0)
ちゅん ちゅん ばーど
会期終了が迫っていた

フリュウの 豆魂展2 へ 

( ちなみに  さくねん  豆魂展1 へ 出展しました  ) 

知り合いの作家さん達に ひさびさに会いたかったし

気になっていた

金沢信代さんの 作品を 見たかったのだ 

彼女は ここ フリュウで 何度か個展をひらいていて 

その作品は とても すばらしい

余計なものをすべて削ぎ落としたシンプルなフォルムは

洗練されていて かつ 可愛らしくて 素朴なあたたかみを 帯びている

矛盾するような形容が いくつもあてはまるほどに 

深みのある作品


物語が降りてくる


土の質感と 色味が 絶妙で

ただながめているだけで

ほっこり 癒されてしまう


今回は 豆展ということで サイズも小さくなり

愛らしい 作品が 並んでいた

会期終了直前ということもあって

大物の作品のいくつかは 残念ながらすでに売れてしまっていて 見ることはできなかったけれど

一点 心惹かれ 眺めていると

フリュウのオーナーが 

お買い物かご**を持ってやってきた

(**ギャラリー内で買いたいものを入れるためのもの ー 豆魂展の作品は どれも小さいものばかりのため、 この お買い物かご が 来廊客に手渡される)



『 どーぞー、 いいでしょー これ 』(オーナー)

『 はいー  すっごく。 でも 今 買えません(泣)』(あたい)

『 ツケでいいわよ 』(オ)


との オーナーのキラキラした一言に吸い寄せられ

即決 ☆

もちろん ローンで ♪ (ちなみにクレジットカードは使えません) 

普通 ありえないことですが

ありがたいです。


『 これで 癒されてくださいな 』 という オーナーの

あたたかな言葉をいただいて

ほくほくになりながら ギャラリーを後にした


その作品が 
続きを読む >>
アート comments(3) trackbacks(0)
<< | 2/2 |
Save the 下北沢